SIMカードの選び方というのは、実際にはそれほど面倒なものではありません

SIMカードの選び方というのは、実際にはそれほど面倒なものではありません

SIMカードの選び方というのは、実際にはそれほど面倒なものではありません



最近、SIMカードというものがありますが、このSIMカードを選ぶ場合にはどのようなことに注意すればいいのでしょうか?

SIMカードの選び方というのは、実際にはそれほど面倒なものではなく、次にご紹介するポイントの3つのうち、自分の目的に適したサービスはどれかということが分かると、それから絞り込むことができます。

@1,000円以内で毎月収めたいのかどうか
A080/090の電話番号を使って通話したいのかどうか
B継続して使用したいのか、それとも一時的に使用したいのかどうか

@の場合は「毎月1,000円未満で、そこそこ高速通信ができる」か「毎月1,000円以上であるが高速通信を余裕をもってする」かのいずれかになります。

やりたいことと値段のいずれを優先するのか、ということがポイントになります。 高速通信の使用方法ということが選択するポイントになります。

30MBまで毎日高速できる方がいいのか、それとも月に500MB未満でいいのかなど、金額と容量から自分の一番いいプランを探してみましょう。

毎月1,000円未満の例としては、112.5Mbps が30MB/日までで、200kbpsがこれ以降、112.5Mbps が100MB/日までで、200kbpsがこれ以降、150Mbpsが3日で366MBまでと月に500MBまで、などがあります。 Aは、利用者によっては非常に大切なポイントです。

ほとんどの格安のSIMカードの場合には、電話番号が080/090では話をすることができません。 しかしながら、対応した一部のプランがあるため、そこを選択することになるのです。

この時に、どの程度月に高速通信ができるのか、無料の通話があるかというようなことで検討するといいでしょう。 080/090が付いているものもいくつかあり、専用のデータのSIMカードの場合でも、プランとしてIP電話がついているものもあります。

Bは、料金が毎月かかってくるのではなくて、いわゆるプリペイドタイプのもので、一定期間できるだけ使いたいというような場合に最も適しています。

ここでのポイントは、値段と容量です。例えば、1日あたり30MB、通信容量が1暦日ごとにオーバーした場合、最大送受信時200kbpsのものなどがあります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME simフリーのスマホ simフリーとタブレット SIMロック解除との違い SIMカードとは? カードの簡単な選び方